小児科

小児科の特色

 現在、5名の医師が、小児科外来、救急外来、一般病棟、新生児室・新生児治療室での診療を行っています。スタッフは、五十嵐健康(科長・新生児科科長兼務)、酒井秀政(医長)、鵜野裕一(医長)、村田乃理子(医師)、大井 正(後期研修医)です。
 当科では、小児期の内科的疾患を対象としています(中学卒業まで)。内訳は、感染症(細菌・ウイルス性疾患、気管支炎・肺炎、胃腸炎、髄膜炎、尿路感染症)、アレルギー性疾患(気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー)、免疫疾患(川崎病、膠原病)、神経疾患(けいれん性疾患、頭痛、めまい感)、腎疾患(血尿、蛋白尿、腎炎)、内分泌疾患(糖尿病、甲状腺ホルモン異常、低身長)、心疾患(心電図異常、先天性心疾患)、消化器疾患(炎症性腸疾患)、新生児疾患(早産児・正期産児の呼吸障害、低血糖、黄疸)などと多岐にわたっています。
 五十嵐科長・酒井医長・鵜野医長・村田医師の4名が、小児科専門医を取得しています。それぞれ、小児専門病院・大学附属病院・地域中核病院での複数年以上の勤務経験を有しており、小児科一般診療に加え、専門領域を有しています。五十嵐科長は新生児医療全般を、酒井医長は感染症・アレルギー・免疫(自己炎症症候群など)疾患を、鵜野医長は小児腎臓疾患を、村田医師は新生児医療・小児腎臓疾患を、それぞれ専門領域としております。大井医師は、当科で後期研修を開始し、静岡県立こども病院(新生児科)で研修を行う等の研鑽を積んでいます。いずれの医師も、自分の専門分野に限らず、様々な勉強会・研究会を通して日々知見を広め、医療の質の向上に努めています。
 現在、腎臓・内分泌・児童精神・神経疾患をそれぞれ専門とする、複数の応援医師による診療支援を頂いており、応援医師の先生方との連携のもと、幅広くより質の高い医療を提供していきます。
 また当科では、病診連携・病病連携・研修医教育を引き続き重視していきたいと考えます。診療所の先生方からのご依頼への対応、より高次の医療機関(静岡県立こども病院・静岡てんかん医療センター)との連携を今後も推進してまいります。 

お知らせ:予防接種、乳児健診枠拡大しました!

予防接種、乳児健診枠拡大します

 以前よりご要望の多かった、予防接種・乳児健診枠につきまして、平成28年度より拡大させていただくことにいたしました。(詳しくは、外来担当医表をごらんください)お問い合わせは、平日の15時から17時までの間に小児科外来までお願いいたします。(病院代表番号054−253−3125にお電話ください)

  >>外来担当医表はこちら

お知らせ:小児アレルギー専門外来開設しました!

小児アレルギー専門外来開設しました

 このたび小児アレルギー外来として、毎週木曜日午後の固定枠を設定いたしました。
当科酒井医長(アレルギー専門医)が担当し、食物アレルギーや気管支喘息、アトピー性皮膚炎などの小児アレルギー疾患の専門診療をさらにすすめてまいります。
 受診をご希望される方は、まず小児科外来にお電話していただき、ご相談の内容をお伝えください。内容によっては、始めに通常の午前外来を受診していただく場合もございます。
 また、かかりつけの先生からのご紹介状をお持ちの場合は、地域医療支援室までご連絡いただければ受診の手続きをすすめてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ:小児内分泌専門外来開設しました!

 小児内分泌疾患の専門外来を開設致しました。
 月1回(第3木曜午後)静岡県立こども病院内分泌代謝科科長 上松あゆ美先生にいらして頂き、身長や体重の異常、その他ホルモンの異常、小児糖尿病などの疾患の診療を行っています。
 受診をご希望される方は、まず小児科外来にお電話して頂き、ご相談の内容をお伝えください。内容によっては、始めに通常の午前外来を受診して頂く場合もございます。
 また、かかりつけの先生からのご紹介状をお持ちの場合は、地域医療支援室までご連絡頂ければ受診の手続きをすすめて参ります。どうぞよろしくお願い致します。

外来

場所
西館2階
外来受付時間
月〜金(詳しくは下記をご覧ください)8:30〜11:30
外来担当医
外来担当医表へ

※午前の一般外来では主として発熱などの一般的な小児急性期疾患の治療を行っています。
※午後は予約制の特殊外来が中心となります。

月曜日
予防接種外来(予約制、毎週)
火曜日
乳児健診外来(予約制、4カ月または10カ月健診、毎週)
水曜日
乳児健診外来(予約制、1カ月健診、毎週)
小児腎臓病外来(予約制、毎週)
木曜日
小児アレルギー外来(予約制、毎週) 小児内分泌外来(予約制、第3週)
学童外来(予約制、毎週)
金曜日
学童外来(予約制、毎週)

 学童外来では、主に慢性疾患(気管支喘息、食物アレルギー、腎炎、糖尿病、低身長など)を有する小児を対象に診療を行っております。
 
 特殊外来の受診を希望される方、検査を希望される方は、お電話ないし小児科受付窓口でお問い合わせ下さい。
 開業医の先生方からのご紹介は随時受け入れています。また、夜間救急に関しては静岡市内の輪番制救急体制に参加しており、当番日の2次救急診療を行っています。
 
 小児科外来は西館2階、小児一般病棟と新生児治療室は西館4階に位置しています。
 
 小児は自分では症状を正確に表現することができないことがあります。受診時の状態は診察で評価できますが、自宅での状況についてはご家族のお話が重要な手がかりになります。限られた診察時間の中で正確な情報を得るために簡単なメモにまとめるなどあらかじめ整理していただけると幸いです。
 
 「はしか」や「みずぼうそう」など、小児期にはきわめて伝染力の強い感染症が流行します。原因のわからない発疹が出て受診される方はまず最初に受付か看護師にその旨を伝えてください。
 
 他の医療機関を受診されて治療を受けている方は検査や投薬の重複を避けるためにかならず今受けている治療についての経過についてもお話してください。
 

「静岡市立静岡病院ホームページ」に掲載されている文章、写真、イラスト、画像等の著作権は、静岡市立静岡病院またはコンテンツ提供者の方にあります。これらの情報は、「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。

外来受付時間:月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)8:00〜11:30

car_bunner.png