HOME / 静岡市民「からだ」の学校 / 第6回静岡市民「からだ」の学校を開催しました

第6回 静岡市民「からだ」の学校を開催しました

第6回静岡市民「からだ」の学校を開催しました

10月22日(土)グランシップ11階会議ホール「風」において、『第6回静岡市民「からだ」の学校 みんなでつなごう救命の連鎖(Chain of Survival)』を開催し、335名の方にご参加いただきました。

今回の講演は、「救急救命士+専門医による よくわかる救急講座」と題し、静岡市消防局の救急救命士が市内における救急搬送の現状についての説明をしたあと、実際の救急現場で行われている救命措置の実演が行われ、参加者は、普段あまり見ることのない救急隊の活動を興味深くご覧になられていました。
また、当院の専門医からは、病院救急の実際や、脳や心臓などの救急疾患に関する体の異変などについて講演を行い、万が一症状が出た場合にはいち早く救急要請・受診をするよう呼びかけました。

なお、次回、第7回静岡市民「からだ」の学校は、来年6月10日(土)に開催予定です。

第6回静岡市民「からだ」の学校を開催しました
救命措置の実演
第6回静岡市民「からだ」の学校を開催しました

第6回静岡市民「からだ」の学校 >>当日配付資料はこちら (PDF 4.4MB) PDF