HOME / ニュース / 市民公開講座「高齢者の安全な食事をめざして」を開催しました

第6回 栄養サポートチーム主催 市民公開講座
「高齢者の安全な食事をめざして」を開催しました

市民公開講座「高齢者の安全な食事をめざして」を開催しました

平成28年11月26日(土)当院講堂にて、静岡病院栄養サポートチーム主催の第6回市民公開講座「高齢者の安全な食事をめざして」を開催しました。58名の方々にご参加いただきました。

講師の光風園病院藤田博司先生と質疑応答コーナー


「高齢者の安全な食事をめざして」をテーマに、講演1では光風園病院の藤田博司先生をお招きし、嚥下障害に対する多職種連携について講演を行いました。
療養型病院での取り組みが紹介され、医療スタッフの手厚いケアに、参加者からは賛嘆の声が聞かれました。

歯磨き


当院言語聴覚士、歯科衛生士、管理栄養士による講演2では、体操、歯磨き、食事の3つの視点から講演を行いました。嚥下障害のある方のみでなく、健康な方でも今から実践できる誤嚥性肺炎の予防法が紹介されました。


なお、リハビリスタッフによる体操も院内で行われています。
 外来受診の際は、ご参加お待ちしています。

嚥下体操いろいろ

〈日程〉 第2週、第4週 午前
     *詳細は外来受診時、当院職員にご確認下さい。
〈場所〉 西館1階 呼吸器外科外来前
     (内容:呼吸体操・嚥下体操)
     もしくは
     東館3階 循環器内科外来前
     (内容:転倒予防体操・嚥下体操)

市民公開講座「高齢者の安全な食事をめざして」

  >>2015年度公開講座の開催内容はこちら