HOME / 当院からのお知らせ / 「ブラック・ジャック セミナー」を開催しました

中学生医療体験「ブラック・ジャック セミナー」を開催しました

 平成28年7月24日(日)に、静岡市内の中学生を対象とした医療体験「ブラック・ジャック セミナー」(共催:静岡市立静岡病院、静岡市、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカルカンパニー)を開催しました。
 28名の中学生が実際に医療現場で使用されている手術用ガウンを身にまとい、当院の医師による指導のもと、人工皮膚を使った手術縫合体験や、超音波メスを使用し鶏肉を切開するなどの医療体験を行いました。
 ほかにも、超音波画像診断、腹腔鏡トレーニング体験、自動縫合器・吻合器体験や、AEDを使用した救急救命体験も行われ、参加した中学生は真剣に取り組んでいました。

「ブラック・ジャック セミナー」を開催しました


 《受講内容》●救急救命体験
       ●手術縫合体験
       ●最新医療機器体験(超音波メス)
       ●内視鏡トレーニング体験
       ●エコー(超音波診断)体験
       ●自動吻合器・縫合器体験

「ブラック・ジャック セミナー」を開催しました



「ブラック・ジャック セミナー」 >>当日配付資料はこちら(PDF 1.3MB) PDF

「ブラック・ジャック セミナー」を7月24日に開催しました

 注)本セミナーは、手塚治虫氏が描いたキャラクター「ブラック・ジャック」が無免許であることや、法外な報酬を要求する点について賛同するものではなく、天才的な外科手術の腕前を身につけ、維持し続けるという医療に対するひたむきな姿勢や、常に「医者の仕事とは何か」、「生命の尊さとは何か」、「お金より大事なものは何か」を問う姿勢に共感してのものであります。