HOME / 病院について / 「7対1入院基本料」の取得について

看護配置の拡充(7対1入院基本料の取得について)

 当院では質の高い医療の提供を推進し、2016年8月1日より、「7対1看護配置(7対1入院基本料)」を取得しました。
「7対1看護配置」とは、入院患者さん7人に対して、常時看護師1人以上を配置するというもので、従来の「10対1看護配置」よりも手厚い看護体制であり、高度医療への対応、医療安全の確保を図ることにより、より安全で信頼できる看護の提供が可能です。
 今後とも、看護師教育並びに看護の質の向上を図り、患者さんにとって、より安全で安心される看護を提供に努めてまいります。

当院では質の高い医療の提供を推進し、2016年8月1日より「7対1看護配置(7対1入院基本料)」を取得しました

前のページにもどる