HOME / 病院について / 病院機能評価認定

病院機能評価機能種別版(Ver1.0)認定病院です。

 平成15年に医療機関の第三者評価を行う日本医療機能評価機構の認定病院となりました。その後、平成20年に更新し、さらに平成25年11月に3度目の更新認定を受けました。

病院機能評価とは

 病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動 (機能) が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。評価調査者 (サーベイヤー) が中立・公平な立場にたって、所定の評価項目に沿って病院の活動状況を評価します。評価の結果明らかになった課題に対し、病院が改善に取り組むことで、医療の質向上を図ります。
 病院機能評価の審査の結果、一定の水準を満たしていると認められた病院が「認定病院」となります。
 

機能評価認定証

 
病院機能評価の詳細については日本医療機能評価機構をご参照ください
http://jcqhc.or.jp/
 

前のページにもどる