「院内がん登録とDPCを使ったQI研究」についてお知らせ

「院内がん登録とDPCを使ったQI研究」についてのお知らせ

     >>印刷用PDFはこちら (PDF 142KB) PDF


地方独立行政法人静岡市立静岡病院で診療を受けられる方へ

当院では下記の研究へ参加しておりますので、お知らせします。

1.研究の名称

診療均てん化のための臨床情報データベース構築と活用に関する研究
(院内がん登録とQuality Indicator研究)

※「均てん化」とは医療サービスなどの地域格差をなくし、全国どこでも等しく高度な医療をうけることができるようにすることを指します。

2.研究の対象

2011年1月以降に、当院を受診され治療を受けられたがん患者さんが対象となります。

3.研究目的

QI(Quality Indicator)研究では、「院内がん登録データ」と、「DPC(包括医療費支払い制度)」と呼ばれる診療データの一元管理を試み、がん医療の実態を把握するデータベースを構築し、その活用方法を検討することを目的とします。
QI研究が行われることにより、「がん対策基本法(2007年制定)」にて定められている、がん診療において標準的な専門医療が受けられるように、医療技術等の格差の是正が図られることが期待できます。

4.研究実施機関

国立がん研究センターがん対策情報センターがん臨床情報部

5.使用データの内容

研究に使用するデータの内容は、患者さんの個人情報を除いた「院内がん登録データ」と「診療データ(DPC)」の情報になります。
※匿名化前の情報には、性別・診断名・診断年月・初回治療方針・がんのステージ・入院年月日等が含まれています。

6.研究方法

「国立がん研究センター」で各医療機関から収集したデータを利用し、当院と他医療機関を比較した診療実態や、標準治療の普及の程度を検証します。

7.実施機関

全国のがん診療連携拠点病院(院内がん登録実施施設)及び研究へ参加応募した医療機関

8.実施予定期間

2019年6月30日まで(予定)

9.情報の管理等

当院及び国立がん研究センターでは、外部への情報提供はおこないません。
また、当院で管理している「院内がん登録データ」及び「診療データ(DPC)」は施設内でセキュリティに配慮された環境で厳重に管理されており、国立がん研究センターでは、研究責任者により特定の権限を持つ職員のみが、収集されたデータを管理することとなっています。

10.情報の公表等

研究成果は学会や医療論文で公表されることがありますが、その際、個人情報は一切公表されません。

11.個人情報保護等

本研究では個人が特定できるデータ(氏名・住所・電話番号等)は使用しません。

12.研究組織・代表者

国立がん研究センターがん対策情報センターがん臨床情報部 東 尚弘

13.倫理委員会

本研究の実施について、2017年9月21日、静岡市立静岡病院の医療倫理委員会にて承認されました。


本研究の対象となる可能性がある方で、情報を研究目的に利用されることを希望されない場合は下記の連絡先へお問い合わせください。
希望されないことにより、患者さんに不利益を生じることは一切ありません

【研究に関する資料の入手や閲覧・研究の拒否に関する問い合わせ先】

(研究責任者) 東 尚弘 国立がん研究センターがん対策情報センターがん臨床情報部
〒104-0045 東京都中央区築地5−1−1 TEL 03-3542-2511(内線1606)
(研究代表者) 神谷 論 国立がん研究センターがん対策情報センターがん臨床情報部
〒104-0045 東京都中央区築地5−1−1 TEL 03-3547-5201(内線2386)

【当院での問い合わせ先(相談窓口)】

責任者:がん登録部会長 山田 孝
担当者:医事課 がん登録実務者  TEL 054-253-3125(内線6553)



前のページにもどる