HOME / 静岡市民「からだ」の学校 / 山間地域 / in梅ヶ島2014

静岡市民「からだ」の学校in梅ヶ島2014を開催しました

 静岡市民によりよい医療を提供するとともに、市民の皆様がみずからの「からだ」を理解して頂くことを目的とした静岡市民「からだ」の学校を平成26年度から開催しておりますが、山間地域の皆さんにもご参加いただきたく、平成26年10月16日(木)に梅ヶ島地区で開催しました。

 当日は、46名もの方々にご参加いただきありがとうございました。皆さんの健康への関心の高さがうかがえました。

 第1部では、「がん」について、内科と外科の立場から2人の医師が講演しました。現在の死亡原因の1位でもあり、特別な病気ではなくなってきていますが、現在の治療方法や最新の医療機器の説明がありました。
 

からだの学校 第1部

 
 第2部では、応急手当について、救急認定看護師が実技を交えながら説明を行いました。梅ヶ島地区で救急車の要請をしてから到着するまで50分かかるため、到着までの間に自分たちでできる心肺蘇生法について真剣に聞いていました。
 

からだの学校 第2部

 
 また、第2部の前に自宅でできる簡単な体操「しぞーかでん伝体操」を行いましたが、梅ヶ島地区の皆さんは、半数以上の方がご存知でした。
 

しぞーかでん伝体操

 
 次回は、平成26年11月26日(水)に井川地区で開催します。今後、他の山間地域も開催を予定しておりますので、詳細が決まりましたらお知らせいたします。
 

  1. pdf.png 当日配付資料(PDF 4.5MB)